スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄日釣り

ちょっと難しいところは、パパに手伝ってもらって・・・・ さぁ、透明のシートに、お魚さんを入れていきますよ~♪ お魚釣り、できるかな?? できた、できた! 磁石のついた棒を動かすと、お魚がまるで生きてるみたいに動いてるね! みんな また 最近の房総は暑いし水無いしで、あまり釣りをする気になれないんですよね。

果たして釣れるか? ようやくリグ組みも進み始めたカンマスター。

目玉は普通のより少し大きめにしてみました。

頭がでかくて、小さい目だと似合わなかったのです。

そして よゆうよゆう~ 60バーツ渡して、釣りはいらネーゼ とっときなぁ ですよ。

うん、15円くらいだけど。

案内された席からは、こんな景色が広がります。

この船は、どこかのホテルの専用船。

川沿いのホテルは、高級なのです。

まず以前は嫌というほど釣れた小バスが全く釣れない点、 そして釣りの最中に全くライズが無い点、 さらに1cmほどのバス・ギルの稚魚やザリガニなど、 以前は少なかったベイトが大量に生き残っている点を踏まえて 釣りについて話を進めていきましょう。そして あなどるなかれ、この釣り場。

人魚とか、ネッシーとか、とんでもないものも、いっぱい釣れるらしいですからw ときどき、オーナーが一人静かに釣りに勤しみ、釣り上げたものをそのままこの周辺の海に放すという SIM負荷を助長するような暴挙に出ることが
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。